【気功ワークショップ】エネルギーを蓄積する気功


人は絶えずエネルギーを消費しながら生活しています。とくに心や体が緊張したり、ストレスを感じたりすると、エネルギーの消費は多くなります。生理学では、こうした状態をエネルギーの「消耗反応」と呼びます。

一方、心と体がリラックスしているとき、エネルギー消費はぐんと減り、むしろエネルギーが体内に蓄えられます。これは、エネルギーの「蓄積反応」と呼ばれる状態です。体のなかにエネルギーがたまっていると、スポーツなどでも力をフルに発揮することができます。病気になっても早く回復することができます。

エネルギーを蓄積するのにぴったりの運動が、気功です。気功をすると、身体がリラックスして筋肉がゆるみ、心が安らかになります。この結果、エネルギーの消耗が減るのです。

エネルギー消耗の典型的なのは、酸素の消費ですが、気功をすると、酸素消費量が平均で30%ほど減少するという実験結果が報告されています。

酸素は、エネルギーのもとになる食物を燃やすための「燃料」ですから、酸素の消耗が減るということは、まさにエネルギーが蓄積されている証拠なのです。

最近、スポーツの前の準備運動として気功をする方が増えています。その理由は、気功のエネルギー蓄積効果が故障の予防に役立つからです。エネルギーが蓄えられていない状態でスポーツをすると、故障やケガが起こりやすくなります。気功によって筋肉をほぐし、しなやかで強い筋肉にすることで、最高のパフォーマンスを発揮することができるのです。

☆   ☆   ☆

日本体育協会と山梨県体育協会は7月10日、山梨県甲斐市で、「スポーツ指導者研修会」を開きます。この中で、「スポーツにおける準備運動」というテーマで、イルチブレインヨガ甲府スタジオのスタッフが、気功のトレーニングと講義を行います。対象は、日本体育協会公認のスポーツ指導者の方々です。

ワークショップの日程
場所:竜王北部公民館(山梨県甲斐市)
日程:7月10日(日)14:00~16:00
参加費:無料
お問い合わせ:055-226-1370(イルチブレインヨガ甲府スタジオ)
内容:元気になる気功。誰でもできる簡単な体操=気功

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ワークショップ・体験会 パーマリンク