笑いの効用☆イルチブレインヨガのスマイルエクササイズ


最近、医学の世界では、「笑うこと」の健康面での効用がますます脚光を浴びています。笑うとストレスが解消され免疫力がアップすると、多くの医者が考えています。笑いの効用は、東洋医学の世界でも昔から注目されていました。気功では、笑うことで体の中心である丹田(たんでん)が開き、全身に気エネルギーがスムーズに循環するようになるとされています。

イルチブレインヨガのスマイルエクササイズ

丹田とはおへその下にあり、気エネルギーが集まる場所です。丹田が鍛えられると、エネルギーが滞りなく全身を巡るようになると考えられています。ココロの面でも、芯がしっかりして、一時的な感情や周囲の雑音に左右されず、いつでも自分を保つことができるようになります。中国の気功やインドのヨガは、呼吸やポーズによって丹田を強化することを重視しています。

丹田を強化する目的の一つは、自律神経を整えることです。自律神経とは、私たちが無意識で行う生命活動をつかさどる神経です。消化や呼吸、排せつ、心拍、発汗などが自律神経によって支配されています。自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスの上に成りたっており、不規則な生活を送ると、このバランスが崩れやすくなります。現代人は、「ストレスの神経」といわれる交感神経が優位になりすぎる傾向があります。交感神経の優位な状態が続くと、血管が縮まって血流が悪化。病気を引き起こしやすくなります。便秘や冷えなども自律神経の乱れによって引き起こされることが多いです。

自律神経のバランスを整える有効な方法が「呼吸」です。呼吸は自律神経の働きの一つですが、自律神経のなかで唯一自分の意志でコントロールができるというユニークな特性を持っています。丹田を意識して呼吸をすることで、副交感神経が優位になり、リラックスできます。自律神経が整えば、生命本来が持っている免疫力がアップし、自然治癒力が目覚めていきます。

イルチブレインヨガでは、大きな声で笑う「スマイルエクササイズ」や丹田を強化する体操・呼吸法をならうことができます。副交感神経優位の状態を作り出し、ストレス解消へ!まずは体験レッスンから。イルチブレインヨガ公式HPからご予約をいただくと、2月は体験レッスン無料!

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です