なぜ、痩せられないの!?ダイエットは「気・血・水」のめぐり改善から★イルチブレインヨガのふりふりダイエット


食事の管理や運動をやっているのに、なぜかやせられない!そんなあなたは、ダイエットのやり方が自分の体質にマッチしていない可能性が大です。肥満になるには、もちろん「食べ過ぎ」「運動不足」という原因もありますが、体質面でも何らかの原因がある場合が多いです。体質の問題に向き合わないと、適格なダイエットをすることは難しくなります。

そこで注目したいのが、東洋医学的なダイエット法です。東洋医学では、体は「気・血・水」の3つの要素で構成されると考えられています。この3つのうちのどれかが滞ると、健康上のトラブルが起きやすくなり、肥満にもなりやすいです。ダイエットにおいても、気・血・水という3つの要素から体質を見極め、それぞれの人にぴったりあったダイエット方法を実践するのが、東洋医学的なアプローチです。たとえば、「血」の滞りによって太りやすい体に陥っているのであれば、下半身の冷えを解消し、血のめぐりを改善することで、新陳代謝を上げることを優先させます。「水」の流れが悪い人なら、リンパを刺激して水の循環を良くし、溜め込んだ余分な水分をスムーズに排出できるようにしていきます。このほうが、健康的に無理なくやせられ、リバウンドの心配が少ないとされています。

こうした東洋医学をベースにするイルチブレインヨガでは、東洋医学の知恵を活かしながら、自分の体と向き合っていきます。イルチブレインヨガの「ふりふりダイエット」は手足など全身をゆらゆらと揺らすことで、「気エネルギー」「血」「水」のめぐりをスムーズにして、代謝をアップさせていきます。体がスリムになるだけでなく、心も軽くなるなどの効果が期待できます。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です