「冷たいもの」は脱水の原因


夏になると、冷たいものがやたらとおいしく見えます。

暑さで食欲がめっきり減っていても、冷たいものだけは食べやすく感じてしまうから不思議。アイスクリームや清涼飲料、アイスコーヒー、ビールなど、ついつい冷たいものばかり口に入れてしまいます。

でも、これが胃腸を冷やす原因になるのは事実。胃腸が冷えると消化力が低下し、腹痛を起こしてしまいます。さらに、体全体が冷やされて、腎臓からの水分の排泄が必要以上に促進されてしまいます。寒い冬の屋外でトイレに行きたくなるのと同じ状態です。

尿がたくさん出ると、体は脱水が進みます。ただでさえ夏場は汗をかいて脱水症状なのに、冷たいものを飲んで脱水が進み、さらに、エアコンがガンガンにきいた部屋にいることで、ますます脱水に拍車がかかるのです。

脱水症状が続くと、血液がドロドロになったり、肌が乾燥するなど、健康と美容にダメージを与えます。

ですから、夏の冷たいものの取り過ぎには、くれぐれも気をつけたいところ。とくにアルコールやカフェインは利尿効果があるため、脱水症状に陥りやすくなります。コーヒーや緑茶などにはカフェインが多く含まれているので、お茶類を飲むなら、麦茶やそば茶などのノンカフェイン飲料がいいでしょう。しかも、できる限り冷えていない常温の状態で。

スポーツドリンクなら、より効果的に水分補給ができます。ミネラルやビタミンが含まれたスポーツ飲料なら、体が吸収しやすいのでオススメ。

ぜひ、水分たっぷりの状態で猛暑を乗り切って下さい。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド タグ: , パーマリンク