イルチブレインヨガのふりふりダイエットでゆがみをリセット


夏のダイエットは、腹筋や二の腕など、目立ちやすい部位の筋肉を鍛えることに集中しがち。でも、いくら筋肉がついても、骨格がゆがんでいると、理想的なメリハリボディには近づけません。そのワケは、ゆがみがあると、代謝にバラつきが出てしまうから。たとえば、多くの男女が気にしている下腹のポッコリは、骨盤のゆがみと深く関係しています。骨盤の傾きがズレることで、その上にある内臓や筋肉が圧迫され、血流が悪化。それによって代謝が悪化し、お腹の脂肪がつきやすくなっているのです。

骨格がゆがむ原因は、ふだんの生活習慣にあります。「背中を丸めてパソコン作業を長時間行う」「脚を組んで座る」など、ちょっとした習慣やクセが積み重なり、ゆがみが生じます。骨格がゆがむと、関節や筋肉の動く範囲が狭くなり、局地的に脂肪がつきやすくなります。さらに、O脚やX脚、ピーマンお尻などボディラインに関するトラブルも起きやすくなります。肩こり、腰痛といった健康不良にもつながりやすいです。

ゆがみをケアするには、運動で調整するのが一番。イルチブレインヨガの「ふりふりダイエット」は、東洋医学の考え方をもとに、体を振動させることでゆがみを整えます。全身や頭を揺らすことで、気や血液のめぐりを改善し、ゆがみをリセットしていきます。ふりふりダイエットを続ければ、骨盤も床に垂直に立つようになり、背筋がピッと伸びたキレイな姿勢に変わることができます。下腹やわき腹の肉も引き締まっていきます。

ボディラインの美しさだけでなく、健やかさも兼ね備えた理想のBODYへ–。
骨格のゆがみは、ダイエットの大敵!カラダを振るだけの簡単なゆがみ調整で、メリハリあるボディラインをゲットしましょう!

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です