イルチブレインヨガの丹田呼吸で、体の末端までエネルギーを


イルチブレインヨガは12月20日、兵庫県西宮市の春風公民館で、冷え対策に効果的な「丹田呼吸」の体験講座を行います。足元からじわじわと温めるイルチブレインヨガの呼吸法が体験できます。

「手先が冷えて夜眠れない」「冷えがひどくて、ふしぶしが痛い」—。冬を迎え、そんなトラブルにお悩みの方も多いでしょう。とくに女性は、足元の冷えの辛さを感じやすいです。

足元が冷える原因の一つは、意外なところにあります。それは、「股関節」(こかんせつ)のゆがみです。股関節の周辺には、下半身と心臓の間で栄養をやり取りするための血管が通っています。股関節がゆがんでいると、この血管が圧迫され、血液の流れが滞ります。その結果、足が冷えてしまうのです。

下半身の冷えにお悩みの方におすすめなのが、イルチブレインヨガの「つま先たたき」と「丹田(たんでん)呼吸」です。つま先たたは、つま先を刺激することで、股関節のコリをほぐす体操です。一方、丹田呼吸は、全身の血流をスムーズにするための呼吸法です。エネルギーの貯蔵タンクであるへその下の丹田に意識を集中させることで、気エネルギーと血液が下半身までしっかりと行き渡るようになります。

兵庫県西宮市の春風公民館で12月20日に行われるヨガ体験講座では、健康雑誌などで今話題のつま先たたきと丹田呼吸を集中的に体験していただきます。丹田呼吸で「気血循環」がスムーズになれば、体のポカポカ度は大きくかわります。丹田呼吸でこの冬を元気にお過ごしください!

☆★☆ 冷え対策、つま先たたき、丹田呼吸を体験しよう!! ☆★☆
日程 : 12月20日(木) 14:00~
会場 : 春風公民館(兵庫県西宮市甲子園春風町2−21)
参加費 : 1000円
(参加者にはヒーリングカードプレゼント!)
お問合せ : 0798-47-3259 イルチブレインヨガ甲子園教室

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です