不眠対策にはストレッチ~メラトニンを増やそう!


夏の間に増えるのが、不眠症。でも、原因は暑さばかりとは限りません。ストレスによる自律神経のアンバランスも、不眠と関係しています。

一日中仕事でパソコンに向かいっぱなしのOLやサラリーマンは、ずっと同じ姿勢で仕事をするから、ストレスがたまりがち。ストレスで自律神経が狂うと、体調までおかしくなります。

ストレスの現象として最初にあらわれるのが、体が固くなってくることです。体が固くなるということは、筋肉や筋が緊張しているということ。体がコチコチになると、脳への神経伝達もうまくいかずに、自律神経に狂いが生じてきます。その結果、睡眠を促す脳内ホルモン「メラトニン」の分泌量が減り、不眠状態になってしまうのです。

さらに、自律神経がうまく機能しなくなると、首や肩、腰の筋肉がこわばってきて、一層寝苦しくなります。

こういうときには、ストレッチやヨガをするのがたいへん効果的です。

ストレッチで体が柔らかくなれば、血液やリンパの流れが良くなります。この結果、脳の神経伝達もスムーズに行われるようになり、メラトニンの分泌量も増加。寝つきが良くなります。

ストレッチは伸ばすという意味がありますので、とにかく、無理をしないで気持ちいいと感じるところまでゆっくりと伸ばすことが大切。どこまで伸びるかは、その日の体調によっても異なるので、「今日は体が曲がらない」と言って焦る必要はありません。

OLやサラリーマンは、昼間の仕事中でもできる限りこまめに息抜きをして、ストレッチをしましょう。きっと仕事もはかどるはずです。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド タグ: パーマリンク