骨盤のゆがみが「肩こり」「腰痛」に!イルチブレインヨガでバランスを取り戻そう


肩こりや腰痛を訴える人は年々増えています。
デスクワークが増えたことで、20代から肩のこりや腰の張りに悩む人も目立つようになっています。
最近、肩こりや腰痛の原因として注目されているのが「骨盤」のゆがみです。
骨盤がゆがむと、それにつながる背骨もゆがみやすくなり、筋肉や神経が圧迫される恐れがあります。
そうなると、血液やリンパの流れが悪化し、老廃物がうまく排出されなくなり、肩や腰に痛みを感じやすくなるのです。

骨盤のゆがみは、美容やダイエットにもマイナスです。
骨盤がズレていると、全身の筋肉にかかる力のバランスが崩れてしまいます。
その結果、力がかからない部分に脂肪がつきやすくなります。
さらに、背骨がゆがむと自律神経にも影響するため、精神的に不安定になりやすく、イライラや過食、めまいなどが起こることもあります。
このほか、骨盤の内側には腸や膀胱、女性であれば子宮や卵巣といった内臓が入っています。
このため、骨盤がゆがむと、婦人科系のトラブルに見舞われやすいとされます。

骨盤のゆがみを解消するためには、骨盤周辺の筋肉の緊張をほぐし、姿勢を整えていくことが大切です。
イルチブレインヨガの脳活性化ヨガ・トレーニングでは、体と脳を刺激するストレッチで、全身の筋肉をリラックスさせていきます。
呼吸法や瞑想でおへその下(丹田)にエネルギーと力を集中させることで、骨盤の一部である「仙骨」が床に対してまっすぐ垂直に立つようになり、姿勢がピンと伸びます。
ふだんから良い姿勢が保てるようになり、骨盤のゆがみが整えられていきます。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド パーマリンク