「便秘」対策は、まずストレス解消から


便秘には、食生活やストレスによって起こる「習慣性」のものと、大腸の病気によって起こる「器質的」なものがあります。近年とくに目立って増えているのは、習慣性の便秘です。職場や人間関係のストレスなどの精神的な要因で、腸の働きが弱くなっているのです。

器質的な便秘は病院で診てもらう人が多いですが、習慣性の便秘については、便秘薬を飲んで済ませている人が多いです。しかし、便秘薬ばかり頼っていると、さまざまな悪影響があります。

便秘薬とは本来、むりやり排便を起こさせるものです。人間のカラダは、もともと怠け者なので、便秘薬の力に頼っていると、腸に「他力本願」の体質がしみついてしまい、ますます自力で便を出せなくなります。

また、便秘薬の成分にカラダが慣れてくると、だんだん効き目がなくなってきます。より強い刺激でないと、反応しなくなるため、薬の摂取量を増やさなければならなくなります。

習慣性の便秘の人は、便秘薬に頼りきる前に、便秘のもととなる生活習慣に目を向ける必要があります。過剰なストレスが便秘の原因なのであれば、ストレスを上手に取り除いてあげることが大事です。食生活が原因であれば、食物繊維が豊富な野菜を多く摂り、肉の摂取を控えめにするのが基本です。

便秘薬に頼らずにお通じがよくなって、はじめて「快便」といえます。「快便」「快眠」「快食」は、健康に暮らすうえでの3大要素。生活習慣を見直して、ぜひ気持ちのいい快便生活をおくってください。

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド タグ: パーマリンク