ブレイントレーナーが被災地に「生命電子カード」を贈呈


かつて阪神大震災で大被害を受けた神戸のイルチブレインヨガの会員やブレイントレーナーが、11月3日(木)、宮城県気仙沼市で行われるイベントに参加し、東日本大震災の被災地に「生命電子カード」を届けます。復興した街・神戸が、復興しようとしている東北へ、励ましのメッセージを送ります。

* * *

東日本大震災で被災した東北地方を応援するため、神戸に住むイルチブレインヨガの会員たちが立ち上がりました。神戸は、1995年の阪神・淡路大震災での壊滅的被害から復興を遂げた街です。

復興した街・神戸から、復興する街・東北へ。

この秋、力強い支援の声を届けるイベントが開催されます。宮城県気仙沼市で、11月3日(木)に行われる音楽イベントには、ジャズ歌手でありブレイントレーナーでもある三浦舞さんが出演。三浦舞さんは、ライブ参加者ひとりひとりに、神戸のイルチブレインヨガ会員からの贈り物を手渡します。

その贈り物とは、いまもっとも注目されている「生命電子カード」です。「生命電子カード」は、元気が出るヒーリングカードとして人気を集めており、1枚1枚に会員やトレーナーなどからのメッセージが添えられています。震災を経験した神戸の人々にだからこそできる、被災地・東北への祈りの支援といえるでしょう。

現在、神戸地域の各スタジオには「生命電子カードプレゼント箱」が設置されています。神戸のイルチブレインヨガ会員たちが自ら購入した「生命電子カード」に、一枚一枚、被災地の方々への愛のメッセージを綴り、箱の中に投函しています。神戸のイルチブレインヨガ会員による「励ましの生命電子カード」は、日本脳教育協会(IBREA Japan)を通じて、被災地・東北へ送られます。

被災地・東北へ、今一番贈りたい、わたしたちの希望のメッセージ。まごころを込めてお贈りします。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ボランティア活動   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です