ストレスを生む「悪いエネルギー」を呼吸で入れ替えよう


最近、ストレス解消法としての「呼吸」に注目が集まっています。呼吸には、酸素を取り込むだけでなく、気持ちを切り替える力があるからです。

東洋医学では、体の不調の原因は、大きく3つに分類されます。「内因」「外因」「不内外因」の3つです。内因とは主に感情のことで、怒りや悲しみが該当します。外因は「暑い」「寒い」などの外部環境、不内外因は食べ物などです。

現代人におきがちな不眠やうつ症状などの不調は、3つの原因のうち、内因が大きく影響しているとされます。とくに、人間関係にまつわるトラブルやストレスが、うつや不眠の原因となる場合が多いです。

トラブルの原因が外因だけの場合は、休んだり、よく寝たりすれば対処できますが、内因はそう簡単にはいきません。そこで大事になるのは、「エネルギーの入れ替え」です。エネルギーの入れ替えとは、ストレスの原因になる負の感情を捨て、肯定的な感情で自分を満たすことです。

私たち人間は、相反する2つの感情を同時に抱くことができないという特徴をもっています。たとえば、悲しみと喜びは両立できず、幸せ感と不幸せ感も同時に抱くことができません。このため、ネガティブな感情を抱いた時は、趣味に没頭したり、人とおしゃべりをして楽しい時間を過ごすことで、心をポジティブな感情に入れ替えることができます。

呼吸法や瞑想も、エネルギーの入れ替えにたいへん効果的です。深い呼吸をしながら自分の体に集中すると、体も頭もスッキリ。気分も穏やかになります。

気分がすぐれないときは、体内が「悪いエネルギー」で一杯になっています。自分の感情を愛情で満たせば、体のなかは「良いエネルギー」がみなぎります。そうすれば、内因を原因とする不調も整えることができるはずです。

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です