外部とのエネルギー交流を促す「開穴トレーニング」


便秘、冷え性、頭痛といった体の不調や、鬱(うつ)や無気力といった心のスランプ。みなさんを困らせるこれらの症状は、なぜ起こるのでしょうか。

それには、「気」が深く関係しているとされています。

私たちの体には、気の通り道である「経絡」(けいらく)と、気を外の世界と交流させるための「経穴」(けいけつ)があります。経穴は経絡の上にあって、ツボとも呼ばれています。

このツボが閉じた状態だと、「気」、つまり生命エネルギーの流れが止まってしまうため、心身の不調の原因になります。ツボがふさがっていると「悪い気」が体内に溜まってしまい、つらい症状を引き起こしてしまうのです。

これを解消するには、ツボを開き、気の流れをスムーズにすることがポイント。外から「良い気」をしっかり取り入れ、体内に滞っている「悪い気」を外に出すことが大切です。そのためには、ツボが開いた状態である必要があります。

ツボが開くことを「開穴」といいます。イルチブレインヨガの開穴トレーニングでは、閉じているツボを開き、エネルギーの循環を助けます。

ツボの開閉は心の状態によって切り替わります。心が開くと経絡が開き、心が閉じるとツボも閉じます。心が乱れると、ツボも詰まりやすくなります。

イルチブレインヨガの開穴トレーニングを受けると、自分の感情を客観的に眺め、自らの心を思うように調節する力がつきます。一時的な感情に振り回されることがなくなり、自分自身の心の「主」になれるのです。

★ ★ ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガのレッスン情報   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です