瞑想は脳にプラス!イルチブレインヨガで「脳力」アップ


瞑想は脳にプラス!イルチブレインヨガ
みなさんは毎日、キツキツのスケジュールで生活していませんか?現代を生きる私たちは、限られた時間のなかで数多くのことをこなさなければなりません。とくに仕事では、一つの作業に没頭していればいいわけではなく、常に複数のことを同時に進めていく「マルチタスク」が求められています。このため、集中力や思考力、実行力など、様々な能力(脳力)を養うことが必要になっています。

マルチタスクな脳を育てるのに役立つのが、瞑想です。最近の脳科学の研究では、瞑想をすることで、脳の多面的な機能が伸びることが分かっています。カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)では、瞑想を行っている50人と行わない50人の脳を比較する研究を行いました。その結果、瞑想を行っている人の脳の方が、大脳皮質にあるシワ(脳回)が多いことが分かりました。脳回が多いほど情報処理力が速いとされており、研究チームは「瞑想を続けていると、自分自身を見つめて感情をコントロールする習慣ができるため、脳にプラスになる」と結論づけています。

瞑想は、ヨガの中でもっとも重視されているトレーニングです。瞑想を行うと、雑念が抑えられ、自分の内側に集中することができます。日々複雑な仕事や人間関係、そして、あふれる情報に振り回されがちな現代人にとって、瞑想で頭を整理し、脳をリフレッシュさせるメリットは大きいです。イルチブレインヨガでは、脳を活性化させることに重点を置いた瞑想プログラムを実践しています。瞑想で脳の集中力や記憶力を高め、精力的に仕事をこなせる「パワーブレイン」を構築していきます。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です