ヨガの考え方の一つに、「柔」というのがあります。


「柔」とは、コミュニケーションの摩擦を減らし、物事をスムーズに進めるという考え方です。柔軟、柔道、柔術など、私たち日本人にはとても親しみのある言葉ですが、実は、東洋的なコミュニケーションの真髄をひと言で言い表しています。

たとえば、ある人が自分の思い通りに動いてくれなかったとしましょう。この人を自分の意に添わせるために強引に動かそうとすると、たいてい、相手は拒絶反応を示します。一時的に力でねじ伏せて動かしたとしても、長続きせず、最終的には良い結果が出せません。

ところが逆に、まず相手の言い分をよく聞き、気持ちを理解し、信頼関係が築ければ、相手を強引に動かそうとしなくても、自然と動いてくれるようになります。結果として、思い通りに物事が運ぶようになります。

この「柔」の考えを実践したときに生まれるのが、「調和」です。

調和も、ヨガの大切な考え方の一つで、自分の心が他の人たちや世界と結び付いていると感じられる状態です。自分と他者を切り離して考えるのでなく、一体ととらえて、共存していくという考え方です。

東日本大震災の発生以降、日本中のあちこちで節電に取り組んでいます。

決してだれに強制されたわけでもないのに、自発的に節電の和が広がり、大きな効果を発揮しています。こうした行動の根本には、ヨガでいうところの「柔」や「調和」に相通じるものがあるのではないでしょうか。

私たちも、柔や調和の精神を忘れることなく、節電や被災地復興のためにできることを少しでも行っていきたいです。

★ ★ ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です