「脳と体の連携」を強め、健康寿命をのばそう☆イルチブレインヨガのPPK健康法体験セミナー


いつもしている簡単な動作が思うようにいかない。立ち上がろうとしたら「おっとっと!」と体勢が崩れた――。なんてことありませんか?

「立ち上がる」「歩く」といった基本動作にもたつくようなことがあったら、それは運動神経が低下しているサインかも。つまり、神経から筋肉への指令がうまく伝わっていない、ということです。

私たちが体を動かすときは、脳から「動け」という指令が出され、それが神経を通り、筋肉に伝えられます。この伝達がスムーズでないと、いくら立派な筋肉や骨を持っていても、体が思うように動きません。中高年以降になると、年をとるにつれてこの伝達が滞りやすくなるとされます。

また、脳と体の連携が悪いと、つまずきや転倒の危険性も高くなります。健康長寿をめざすためにも、足腰を鍛えるだけでなく、脳・神経・筋肉のコミュニケーションにも注目したいところです。

4月15日に愛知県岡崎市のイルチブレインヨガ岡崎スタジオで行われる「ピンピンコロリ PPK健康法」セミナーでは、「自然治癒力を発揮して、健康寿命を延ばす」をテーマに、脳活性化を促すブレイン体操の秘訣を大公開いたします。難しい動作はありません。動きやすい服装でお越し願います。健康が気になる方など、お気軽にご参加ください!

☆★☆ ピンピンコロリ PPK健康法 ☆★☆
日時:4月15日(土) 14:00~15:00
会場名:イルチブレインヨガ岡崎スタジオ(愛知県岡崎市)
参加費:1,000円
予約・問合せ:0564-28-9925

カテゴリー: ワークショップ・体験会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。