ご当地皿まわし~沖縄・首里城編~関節がやわらかくなるイルチブレインヨガの皿まわし気功


沖縄の首里城を背景に、気功トレーナーによる皿まわし自由気功をお届けします。

気や血の流れをスムーズにするには、イルチブレインヨガの「皿まわし」エクササイズがオススメです。
皿まわしのメリットは、関節のつまりを解消できること。
関節は、体内で最もエネルギーが滞りやすい部位ですが、皿まわしをすれば、6大関節(手首、ひじ、肩、股関節、ひざ、足首)がむらなく回転し、その周りの筋肉と靭帯が刺激されます。
関節の可動範囲が広がり、滞っていた冷気や濁気(にごったエネルギー)を燃焼。
気血循環を促進します。

沖縄・那覇スタジオからは、長年、リウマチを患っていた方が、肩が回るようになり、ひざに筋肉がついてきて、ほとんど抵抗なく歩けるようになったという、うれしいお声も届いています。

詳しくはコチラ↓
http://ilchibrainyoga.com/saramawashi/

カテゴリー: ニュース   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です