歪みが生む左右のズレに注意

Pocket

~体操で骨盤を矯正しましょう!~

結婚式などの集合写真で「左肩を上げてください」などと言われたことはありませんか?
自分ではまっすぐ立ったつもりでも、実際には、左右のいずれかの肩が下がっていることは、よくあります。

その理由は、体が左右対称(シンメトリー)ではないから。骨盤などに歪(ゆが)みやズレがあって、体の左右に違いが出るのです。

ゆがんでいる体は、癖のある動作につながります。片方だけに負担がかかって、腰などを痛めやすくなります。体のバランスも悪くなります。靴の減り方が左右で極端に違う場合は、左右のズレがそれだけ大きいと認識したほうがいいでしょう。

ただ、多少の左右のズレは人間にはつきもの。完全に左右対称である必要はありません。大切なのは、自分の歪みを自覚して、少しずつ解消することです。たとえば、右肩が下がり気味の人は、肩掛けバッグを左肩に掛けるようにします。骨盤を矯正する体操をするのも効果的。毎日コツコツやると、左右のバランスも良くなって、体もすっきりします。

運動神経がいい人は、左右の差が少ないシンメトリーな人が多いです。とくに、サーフィンやスノーボードなどのように体のバランスが重要になるスポーツの選手は、シメントリ―です。

一流のモデルも、体がほぼ左右対称。体の歪みが少ないと、スタイルが良いだけでなく、身のこなしが美しくなり、顔の歪みも少なくなります。

健康と美容につながる骨盤矯正にぜひ取り組んでみて下さい。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド タグ: , , パーマリンク