イルチブレインヨガで脳のアンチエイジング


「最近物忘れが多くて」と悩んでいませんか?加齢にともなって物忘れが多くなってくるのは、脳細胞(神経細胞)の減少によって、情報処理能力が落ちているためです。これは一種の老化現象ですが、早い人だと20代から始まります。

脳の情報処理能力の低下は、血液の流れと深く関係しています。脳への血流が悪いと、脳細胞も血管も老化が進んでしまうからです。さらに、加齢とともに、貪欲に何かを覚えたり、バリバリ仕事をしようという気力が衰えたりすることも、脳の退化につながります。

そこで、ぜひ取り組みたいのが脳への血流アップにつながるトレーニングです。適度な運動により血液循環をスムーズにしておくことで、脳が活性化。新しいことに挑戦したり、五感をしっかり働かせようとしたりする意欲も高まります。

東洋医学をベースにするイルチブレインヨガは、血液と気エネルギーの循環を良くすることを目的の一つとしています。脳のアンチエイジングを意識した運動として、世界各地で注目されています。

1月12日に茨木市民会館で行われる「脳が若くなるヨガ講座」では、気血循環を整える体操や呼吸が体験できます。冷え対策、体が中から暖かくなるなどの効果が期待できます。心も体も元気になりたい方は、ぜひご参加下さい!

☆★☆ 脳が若くなるヨガ ☆★☆
開催日:1月12日(日) 14:00~16:00
会場名:茨木市民会館 和室
会場住所:茨木市駅前4丁目
参加費:1,000円
トレーナー:笹原
問合せ:072-632-8200 イルチブレインヨガ南茨木スタジオ
オンライン予約
http://ilchibrainyoga.com/studio/osaka/minamiibaragistudio

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です