今年こそ体質改善!イルチブレインヨガで冷えからくる便秘にさよなら


肌寒くなってくると辛くなるのが便秘の悩み。温かい季節はあまり気にならないのに、秋から冬にかけては、お通じが悪くなるという人は多いようです。その原因の一つとして考えられるのが体の「冷え」。お腹が冷えると、排泄のための腸の「ぜん動運動」が鈍くなり、便が停滞しやすくなるとされます。

体の冷えは、単に気温が下がるから起こるとは限りません。生活習慣とも関係している場合が多いです。運動不足や偏った食生活などによって自律神経が乱れると、寒くなったときに自動的に体を温める体温調節機能が低下しやすくなります。

冷えによる便秘を解消するには、適度な運動が効果的だとされます。運動で血行をよくすれば、腸に温かい血液が流れるようになり、腸のぜん動運動が促進されます。さらに、筋肉からの刺激によって自律神経の機能が活性化し、体温調整機能も整えられます。また、筋トレで腹筋を鍛えることで、腸の働きを支える腹圧も強まり、お通じが改善しやすくなります。

イルチブレインヨガは、全身の筋肉や骨格のバランスを整えることで、血液の流れをスムーズにするエクササイズです。血液とともに、気エネルギーの循環を滑らかにすることで、冷えにくい体へと導きます。腸の働きが活発になり、毒素を体外に排出するデトックス機能が整えられることが期待できます。イルチブレインヨガで気血循環を整え、体スッキリ、お腹ぽかぽかに!今年こそ、冷えに強い体質をつくりましょう!

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です