やけ食いを防ぐ「脳からダイエット」


肥満の最大の原因といえば、何といっても食生活。食欲をコントロールできるかどうかが、ダイエットの大きなカギを握ります。最近、注目されているのが、食欲と脳の関係です。

人間の食欲を制御するのは脳の「前頭葉」。脳の司令塔といわれる部分です。意志や情緒をはじめ、味覚、視覚、聴覚などの情報を伝える神経のネットワークが集まっている場所です。

ストレスがたまったときに、ヤケ食いをしてしまうのは、前頭葉から「食べることでストレスを解消せよ」と指示しているからです。とくに女性がヤケ食いしてしまいがちなのは、甘いもの。仕事で疲れたときや、恋愛で悩んでいるとき、やたらと甘いものが食べたくなりますよね。それも、前頭葉からの指令なのです。

なぜ、甘いものを欲するかというと、糖分をとれば、間接的に脳内のセロトニンというホルモンが増えるからです。セロトニンには情緒を安定させる働きがあって、イライラしているときや精神的に不安定なとき、それを抑制してくれるのです。ところが、その糖分が肥満の原因にもなるから困るというわけ。

甘いものをたくさん食べることなく、脳内のセロトニンを増やせれば、「やけ食いしろ」という脳からの指示は出なくなります。セロトニン分泌効果のある必須アミノ酸やビタミンB6を含む食品を多く摂取するのが、効果的です。さらに、セロトニンの分泌促進作用があるとされるエクササイズをすることも、「やけ食い防止」につながります。

この夏、セロトニンを増やせるダイエット法を試してみて下さい!

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です