イルチブレインヨガで体・心・脳を活性化!


「自分の習慣やふだんの行動を変えたいのだけれど、なかなか変えられない」と悩む人は多いです。「気持ちさえ変われば、行動も変わるはず」「変われないのは、心が怠けているからだ!」。そう思って自分を追い込んでしまう人も少なくないようです。しかし、あまり自分を責めても、ストレスがたまるばかりで、かえって袋小路に入ってしまいかねません。やがてモチベーションが下がって、自暴自棄になってしまう恐れもあります。

自分を追い込まなくても、もっと効率よくスマートに「変化」を生むことはできます。その方法が、「体」(BODY)に働きかけることです。心を変えようと必死にもがくのでなく、自分の体から変えてみることです。メンタル面で気力が湧かないとき、体をリラックスさせながら軽く動かしてみると、体をつかさどる脳に幸せホルモンが分泌され、気持ちも前向きになります。また、仕事のやる気が出ないときは、パソコンに向かって字を打ってみると、脳が自然と仕事モードに切り替わり、「その気」になってくるはずです。これは、私たち人間の心と体には、いつまでもお互いが矛盾した状態でいられないという特性があるからです。まさに、体が変われば、心も変わっていくのです。

イルチブレインヨガでは、このような体と心の関係性に着目し、体を動かすことで、心に変革をもたらしていくエクササイズです。そのプログラムは、脳を刺激する「脳体操」や呼吸・瞑想、気功法などで構成されており、体・心・脳を一体的に活性化していきます。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です