イルチブレインヨガで夏の「寒邪」を追い出そう☆横浜・日吉で夏冷え対策講座


横浜・日吉のイルチブレインヨガ日吉スタジオは7月6、21日、「夏の冷え対策体験会」を開催します。最近、現代人ならではの健康トラブルとしてクローズアップされている“夏冷え”。エアコンによって体が芯から冷え、様々な不調を感じるようになるという症状です。季節はずれの冷えは、自律神経に与えるインパクトも大きく、長引かせるとキケン。イルチブレインヨガで夏冷えを撃退して、カラダと脳を活性化させましょう!

東洋医学では、寒さによる体調不良を「寒邪」(かんじゃ)と呼んでいます。寒邪は、手足やお腹、腰などに冷えをもたらすほか、風邪や下痢、関節の痛みなどの原因になるとされます。本来は冬に見られる症状ですが、エアコンの普及により、夏に寒邪に侵される人が目立つようになりました。冷房の強い風が、カラダに冷えやこわばりを生み出す「風邪(ふうじゃ)」となり、さらに寒邪になって体内で悪さをするのです。

もともと私たちの体は、冬になると体が冬モードになり、夏になると夏モードになるようにできています。たとえば、夏場は皮膚の毛穴が開きやすくなり、汗がよく出ます。この発汗作用によって体内の熱を外に出すことができます。ところが、エアコンはそのような機能を狂わせます。毛穴が開いているときに冷房を直接浴びることで、一気に寒邪が体の中に入ってしまうのです。

寒邪のダメージを強く受けるのが、自律神経です。自律神経は体温の調節機能を担っており、エアコンによる人工的な激しい温度変化に直面すると、バランスが崩れやすくなります。自律神経が乱れると、「呼吸」「消化」「代謝」といった働きも鈍くなり、さまざまなトラブルを引き起こすのです。

体を寒邪から守るには、夏に活発になる「陽の気」をしっかりとめぐらせることが大切です。イルチブレインヨガのプログラムは、気エネルギーの循環をスムーズにして、自律神経のバランスを整えていきます。

7月6日(土)と7月21日(日)にイルチブレインヨガ日吉スタジオで行われる「夏の冷え対策体験会」では、陽の気を取り戻し、体・心・脳を元気にするヨガや呼吸法が体験できます。冷えのほか、肩こり、頭痛、ストレスを解消する効果が期待できます。「どこが悪いというわけではないけど、なんとなく気が重い」「ストレスをどう解消すればよいかわからない」といった方にもオススメの講座です。ぜひご参加下さい!

☆★☆ 夏の冷え対策体験会 ☆★☆
開催日:
7月6日(土) 13:00~15:00
7月21日(日) 8:30~10:00(朝ヨガクラス体験)
         ※7月から8月末まで 土日、朝ヨガ開催します※
場所:イルチブレインヨガ日吉スタジオ(横浜市港北区)
参加費:1000円(通常3000円)
トレーナー:森 好美
問合せ:045-563-6816
オンライン予約
http://ilchibrainyoga.com/studio/kanagawa/hiyoshistudio

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です