ツボを刺激する「経絡体操」で体質改善へ。イルチブレインヨガが倉敷でワークショップ


イルチブレインヨガは7月10日、7月21日、岡山県倉敷市のイルチブレインヨガ倉敷スタジオで、「経絡体操」のワークショップを開催します。

私たちの体には365のツボがあります。東洋医学では昔からハリや灸などでツボを刺激することで、体の調子を整えてきました。日本でも指などでツボに刺激を与え、疲れやコリをほぐすことは習慣の一つとなっています。

このツボをつなぐラインのことを「経絡」(けいらく)といいます。経絡には「気」が流れており、体内には12の経絡あるとされます。東洋医学によると、人間の体の不調は、経絡が詰まることで起こります。ハリも灸も指圧も、経絡上にあるツボを刺激することで気の流れをスムーズにして、体調を整えることが目的です。

イルチブレインヨガの経絡体操は、簡単なストレッチや動きで自らの経絡に直接働きかけて、気エネルギーの循環を活発にするエクササイズです。肩こりや腰痛など様々な不調をケアして、抜本的な体質改善が図ることができます。

7月10日、7月21日にイルチブレインヨガ倉敷スタジオで行われるワークショップでは、経絡体操と脳呼吸が体験できます。呼吸と体操を通して、脳からつま先まで体全体のバランスを回復。ダイエット効果のほか、「前向きな性格」や「きれいな姿勢」をキープする効果も期待できます。レッスンの後には、オーラの色合いから健康状態を読み取る「無料オーラ測定」も行います。ふるってご参加下さい!

☆★☆ 脳呼吸と経絡体操ワークショップ「小腸・肝臓経絡」 ☆★☆
開催日時:
7月10日(水) 18:00~20:00
7月21日(日)14:00~17:00
場所:イルチブレインヨガ倉敷スタジオ
参加費:1,000円
問合せ:086-424-3115
オンライン予約
http://ilchibrainyoga.com/studio/okayama/kurashikistudio

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です