夏こそ適度な運動が必要!イルチブレインヨガで夏太りと夏バテを撃退!


夏の不調の原因の一つは、暑さで体に熱がこもりやすくなること。水分が足りなくなり、口や舌が渇いたり、便がかたくなったり、尿量が減って尿の色が濃くなったり…といった症状がよく見られます。さらに、頭がボーッとして、体の動きが鈍くなるほか、気持ちもイライラもしがち。動悸、めまい、だるさ、不眠などの不調が起こり、ひどくなれば、熱中症になって意識を失うようなことも起こります。

東洋医学の基本となる「陰陽五行」の考えでいえば、夏は「陽」の気が1年でいちばん強くなる季節。私たちの体も新陳代謝がとても活発になります。だから、夏こそ適度な運動をして健康的な汗を流し、しっかりと水分を補給すれば、体内の熱やエネルギーが滞ることなく循環し、夏バテや夏太りに陥りにくい健康的な流れをつくることができます。

そこで、オススメしたいのがイルチブレインヨガ。イルチブレインヨガで気血循環を整えることで、頭に昇りがちな体内の熱を下半身のほうへとしっかりと降ろしていきます。脳をスッキリさせて自律神経を整えることで、過度の湿気によって衰えがちな五臓の「脾」(ひ)を活性化させ、消化吸収の働きを回復させていきます。腸がゴロゴロする、お腹が張る、食欲不振といった夏に多発する不調が改善する効果が期待できます。腸が元気になれば、お腹全体が前に突き出たようになる「下腹ぽっこり」も解消へと向かうはずです。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です