心肺機能アップでヤセ体質に!イルチブレインヨガのダイエット


「最近太り気味」「ダイエットがうまくいかない」とお悩みの方。ふだんの生活で「体力が落ちたな」と感じていませんか?駅の階段を上がるだけでハアハア息切れがする。少し走るだけで、心臓がバクバクする…。そんな兆候は、体力が落ちて、「心肺機能」が弱まっていることを意味しています。実は、ダイエットがうまくいかないのは、心肺機能の低下が原因である場合が少なくありません。

心肺機能とは、肺が酸素を取り込み、心臓が酸素を血液とともに全身に供給する働きのことです。この機能が低下すると、酸素が体内に十分に行き届かなくなり、脂肪の燃焼効率が悪くなります。体がエネルギーをセーブする「節約モード」になり、代謝がダウン。太りやすい体質になるのです。

ダイエットを成功させたいなら、心肺機能の強化がポイントになります。心肺機能の活性化には、運動が一番。とはいえ、とくに激しい筋トレやランニングをやる必要はありません。ダイエットにオススメなのは、体を気持ちよく動かす「有酸素運動」。有酸素運動なら、深い呼吸をしながらじっくりと体を動かすことで、心肺機能を高め、衰えたスタミナを回復することができます。簡単に息切れをしなくなり、脂肪をしっかりと燃焼できる「ヤセ体質」に変わることができます。

イルチブレインヨガは、だれでも簡単に始められる有酸素運動です。東洋医学と脳科学研究に基づき、体だけでなく脳も活性化。脳波を「アルファ波」で安定させ、心と体のリラクゼーションへとつなげます。ストレスが解消されて血行も改善。代謝がぐんとアップします。しかも、他のヨガに比べてポーズや動きがたいへんシンプル。「体を振る」「軽くたたく」といった動作もまじえて、楽しくダイエットに取り組めます。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です