ヨガや呼吸法は、最良のリラックス法!イルチブレインヨガでストレスマネジメント


心のスランプの大きな原因の一つとされるのが、ストレスです。仕事や人間関係などでストレスを強く感じていると、体と心の面で様々な反応が現れます。「ひどく疲れた」「憂うつだ」「何をするのも面倒だ」「気分が落ち着かない」というのは、過剰なストレスが生み出す典型的な症状。メンタル面でもフィジカル面でも、不調が深刻になるまえに、しっかりとストレスを解消したいところです。

ストレスを上手に対処することを「ストレスマネジメント」といいます。ストレスマネジメントとは、ストレスに起因する様々な心身の反応に早めに気づき、それを解消していくことです。ストレスマネジメントでもっとも有効な手段の一つとされるのが、自分にあったリラックス法を見つけること。リラックスして心身の緊張をゆるめることで、ストレスを長引かせることなく、リセットすることができます。

厚生労働省が運営するメンタルヘルス関連のポータルサイト「こころの耳」では、ストレスマネジメントに役立つリラックス法として、呼吸法やヨガ、ストレッチを挙げています。ヨガやストレッチには、筋肉をゆっくり伸ばすことで、心身をリラックス状態へと導く効果があります。現代人は、職場のデスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることで、筋肉が収縮した状態になりがち。さらに、心身の緊張状態が続くと、自律神経の交感神経が優位になり、血管が収縮します。その結果、血流が悪化し、さまざまな体調不良の原因になります。そうした緊張をほぐすのが、呼吸法やヨガ、ストレッチなのです。

イルチブレインヨガは、心身を癒し、エネルギーをチャージするためのエクササイズです。全身を刺激する簡単な体操で脳を活性化。心地よい爽快感を得て、安定した穏やかな気持ちに変わっていきます。イルチブレインヨガで日ごろの疲れや緊張を解きほぐし、ほっと一息。がんばる自分をねぎらいながら、元気な夏をすごしましょう!

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です