イルチブレインヨガでむくみ解消!夏までにダイエット!


ムシムシとした暑さが続くと、むくみが起こりやすくなります。湿度が上昇することで、いつもなら肌から蒸発するはずの水分が体内に停滞してしまうからです。そもそもむくみとは、体に余分な水分が溜まっている状態。血液やリンパ液などの循環が悪くなることで、余分な水分が皮下組織に残り、老廃物とともに居座ってしまいます。だから、むくみは、美容的に悪いだけでなく、健康にもよくない影響を及ぼすのです。

むくみは、長時間立ったまま、あるいは座ったままの姿勢でいると、起こりやすくなります。体内の水分が重さで下半身に停滞してしまうためです。また、女性であれば月経前にもホルモンの関係でむくみやすくなります。さらに、冷房のつけすぎなどで体が冷えると、血行が悪くなり、水分の代謝がダウン。むくみを起こしやすくなります。

むくみ解消のカギになるのが、「筋肉」と「関節」のほぐれです。体の隅々にある水分は、主に筋肉の力で循環します。しかし、筋肉が硬くなっていると、水分を動かす力が弱くなり、循環が悪くなります。とくに女性は、男性よりも筋肉量が少ないため、注意が必要です。また、関節が硬いのも、むくみの原因になります。血液やリンパのスムーズな流れが妨げられるからです。とくに足首の関節がかたくなっていると、脚にむくみを起こしやすくなります。

イルチブレインヨガのヨガ・プログラムでは、硬くなっている関節や筋肉をほぐし、血液やリンパなどの流れをスムーズにしていきます。むくみが改善し、体も心も軽くなってリフレッシュ。ダイエットもしやすくなります。

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です