ニューヨーク国連本部で開催された脳教育セミナーのレポート


※イルチブレインヨガは国際脳教育協会の活動をサポートしています。

脳教育セミナー2

脳教育セミナー1

2011年1月7日、国際脳教育協会および韓国脳科学研究院共同主催で
ニューヨーク国連本部で脳教育セミナーが開催されました。
今回の脳教育セミナーはニューヨーク市「脳教育の日」制定2周年記念行事であり、
国連経済社会理事会の2011年例年閣僚級会の主題である「教育」に対する
韓国脳科学研究院の国連公式NGO活動として開催されました。

今回のセミナーは国連ミレニアム開発目標(MDG : Millennium Development Goals)が追求する「Education for All(万人のための教育)」が主題でした。
国連ミレニアム開発目標というのは2000年国連で採択した内容で、
開発途上国貧困改善および開発のために、
2015年まで貧困を半分で減少させようという内容です。
米国、ドイツ、イタリア、ハンガリー、カタール、シリア、UAE、エルサルバドル、エクアドル、
フィリピンなど21カ国国連代表部外交官たちと約40人のNGO関係者たちが参加し
脳教育に対する国際社会の高い関心を見せました。

特にこの日、米国450支部を持った米国最大の学習障害者のための
非営利法人であるYAI Networkで、
1年の間、学習障害の方などが脳教育を受けて良くなった事例と
その中一人の学習障害者がこの日直接脳教育体操の模範を見せ、
参加者らの大いなる関心を受けました。

主管機関であるアメリカ脳教育協会は
「今回のセミナーは脳教育のその間の全世界普及成果を発表し
国連ミレニアム開発目標が追求する「万人のための教育」の実現に符合する
実際的な活動と連結される場になるだろう」と明らかにしました。

今から国際脳教育協会(会長 : 李承憲)は国連広報局と積極的な協力を通じて、
国連の活動とビジョンを共有して大衆により一層近く近付く予定です。
また、人類の健康と幸福、平和を創造しようと思う設立目標の下
国際機構、政府、非政府機関らと協力して世界平和を成し遂げる核心道具として
「脳教育」を国際社会により一層知らせていく計画です。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です