イルチブレインヨガで肩こり解消!


肩こりは、日本人が訴える不調のなかでも、常にトップに位置しています。最近では、20代や10代の若年層にまで肩こりが広がり、まさに「国民総肩こり時代」の到来といえます。肩こりの原因の一つとされるのが、運動不足です。運動不足になると、筋力が低下し、筋肉が硬くなります。すると、硬くなった筋肉は血管を圧迫し、血行を悪化させます。血流が滞ると、酸素や栄養素が行き届かなくなり、筋肉に老廃物がたまっていきます。この「老廃物の滞留」は、痛みを伴います。これが肩や首まわりで慢性的に起きるのが、肩こりです。いったん肩に痛みが出ると、つい肩や首をかばう動作が多くなります。すると、肩周辺の運動不足がさらに深刻になり、血流が一段と悪化。痛みが増すという悪循環に陥るのです。

東洋医学では、肩こりなどの不調は、病気の手前の状態である「未病」のサインの一つとされます。「肩こりくらい」と放置しておくと、大きな病気を招く恐れがあると考えられています。ちょっとしたコリでも甘く見ないで、軽いうちに対処することが大切。とりわけ意識したいのが、背中の中心を縦に走る「督脈(とくみゃく)」という気エネルギーの通り道をスムーズにしておくことです。実は、肩こりを訴える人は、この督脈に異常を起こしていることが多いとされます。適度なエクササイズによって督脈の流れをスムーズにするのが、肩こりの悪化を防ぐうえで効果的です。

イルチブレインヨガは、気エネルギーの流れをスムーズにして、脳を活性化するエクササイズを実践しています。過度な筋力トレーニングに頼ることなく、骨格のゆがみを整えながら、しなやかな筋肉をつくっていきます。筋肉が柔らかくなると、血液を心臓に戻す筋肉の「ポンプ機能」がしっかりと働くようになります。この結果、全身や脳の血流が改善し、肩や首のコリも緩和されていきます。

また、ふだんの姿勢を良くすることも、慢性的な肩こりを解消するための大事なポイント。イルチブレインヨガを実践すると、骨盤が整えられ、姿勢がキレイになり、体を支える中心軸が安定していきます。内臓のバランスも整い、腸などの機能が活発になります。体が内側からぽかぽかと温まり、冷えが解消されて基礎代謝がアップ。肥満解消の効果も期待できます。

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です