今年の夏は「省エネしながらダイエット」


今年の夏は、「省エネ」が重要テーマ。省エネには多少の我慢が必要ですが、どうせ省エネするなら、ついでに、何かもう一つプラスになることをしたいところ。そんな発想をお持ちの方にぴったりなのが、省エネをしながらダイエットするという「省エネダイエット」。省エネダイエットの実践例をご紹介します。

■ 階段の上り下り
エスカレーターやエレベーターを使うより、階段を使った方がカロリーを多く消費するのは当たり前。というわけで、省エネダイエットの第一歩目は、階段の利用です。階段を上るのがつらい方は、下りるだけでも運動になるので、できるところから始めましょう。

■ 洗濯
電気を消費する乾燥機を使わず、洗濯物は自分で干すようにします。ふだん負荷のかかりにくい二の腕の筋肉を刺激できる絶好のチャンス。なるべく高い位置に物干し竿をかけるようにして、ちょっと背伸びしながら干すと、二の腕の筋肉をより多く使います。ストレッチにもなるし、物を持ち上げる動作が、ほどよいエクササイズになります。

■ 雑巾がけ
最近は、あまり雑巾がけをしない人が多いですが、雑巾の運動効果はバツグンです。電力消費の多い掃除機などの家電製品に頼るのでなく、雑巾で小まめにホコリや汚れをとるよう心がけましょう。床をゴシゴシ磨けば、腕だけでなく腹筋と背筋が鍛えられます。壁を磨けば、二の腕の筋肉もほどよく刺激されます。
ついでに窓もふきましょう。窓ふき用タオルを上下方向に動かす動作に合わせて、立ったりかがんだりのスクワットをくり返すことで、全身のエクササイズになります。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です