脳トレエクササイズ「つま先たたき」と比叡山のパワーで笑顔に!京都でイルチブレインヨガの体験講座


京都市のイルチブレインヨガ修学院スタジオで12月の毎週水曜日、脳をリラックスさせてカラダと心の健康度アップを図るヨガ体験会を行います。いま話題の「タッピングヨガ」(たたくヨガ)が体験できる年末の特別イベントです。会場となる修学院スタジオは、日本を代表するパワースポットの一つ、比叡山を間近に眺められる最高の癒し空間。美しい自然に囲まれながら、タッピングヨガで幸せホルモンをたくさん分泌させ、イキイキ健康生活へとつなげてください。
京都でイルチブレインヨガの体験講座
いつも笑顔でイキイキとしている人は、仕事がたいへんだったり、イヤなことがあったりしても、明るさを失いません。どんなときも前向きで、周りの人を元気にしてくれる。そんなポジティブなパワーを持った人に共通するのが、いつも脳が“幸せホルモン”で満たされていることです。セロトニンなどの幸せホルモンが脳内でたくさんつくられていると、心もカラダもとても健康的な状態でいられます。だから、「最近、気分がすぐれない」「なんどなく体がだるい」などと感じている人は、セロトニンを活性化させることが大事です。

セロトニンは脳の神経伝達物質の一つで、自分の力で分泌量を増やすことができるとされます。そのもっとも簡単な方法が、リズミカルな運動を実践すること。心地よいリズムでカラダを動かすことで、全身が刺激され、脳内のセロトニン神経が活性化します。リズミカルな運動には、ウォーキングやジョギングなど様々なものがありますが、最近注目されているのが「タッピングヨガ」です。タッピングヨガとは、体のツボを自分でリズミカルにたたく(タッピングする)ヨガです。タッピングヨガをすると、セロトニンが増えて気持ちがスッキリ。緊張がとれて、心身ともに幸せモードにつつまれます。

タッピングヨガとともに、セロトニン活性化の効果が期待できるのが、呼吸法です。私たちの呼吸には常にリズムがあります。イライラしたり、仕事でストレスを感じたりしているときは、呼吸が速く浅くなります。一方で、自分の好きな趣味を楽しんでいたり、自然のなかでリラックスしたりしているときは、呼吸は深く、ゆったりしています。深く息を吐く呼吸法を意識的に実践すると、セロトニンが活性化されることが、さまざまな脳科学の実験で明らかになっています。

東洋医学をベースにするイルチブレインヨガは、現代脳科学の研究と実践に基づき、脳活性へと導く体操を実践しています。体の中心であるへその下の丹田(たんでん)をたたく「丹田リズム体操」や、両足のつま先をコンコンとぶつけ合う「つま先たたき」など、効果的なタッピングヨガのプログラムを用意。だれでも簡単に脳をリラックスさせ、セロトニンなどの幸せホルモンの分泌を促すことができます。

京都市のイルチブレインヨガ修学院スタジオでは12月の毎週水曜日、セロトニン活性化をテーマにしたヨガの体験講座を開催します。スタジオの窓から見える比叡山のパワーを感じながら、リラックスヨガを20分間体験していただきます。参加費は500円。ヨガで脳を幸せホルモンで満たして、最高にステキな笑顔で2012年をしめくくりましょう。

☆★☆ パワースポット・比叡山を眺めながらのヨガ体験会 ☆★☆

会場 : イルチブレインヨガ修学院スタジオ(京都市左京区 修学院大林町 5-3 堀亀ビル3F)
日程 :
12月5日(水) 13:00~13:20
12月12日(水) 13:00~13:20
12月19日(水) 13:00~13:20
12月26日(水) 13:00~13:20

参加費 : 500円 健康茶付
お問合せ : 075-724-4341 

カテゴリー: ワークショップ・体験会   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です