秋の不調は自律神経の乱れから?!イルチブレインヨガで健康回復!入会金半額キャンペーン実施中


日本最大級のヨガ教室「イルチブレインヨガ」は10月、入会金が半額の4,000円になる「秋の健康づくり応援キャンペーン」を行います。気温がぐんと下がっていく秋は、自律神経のバランスが崩れやすい季節。体をリラックスさせ、自然治癒力を高めるイルチブレインヨガで、寒さに負けない健康づくりに取り組みましょう。

暑い夏がようやく終わり、涼しい秋になりました。秋は本来、過ごしやすい季節ですが、「夏バテがとれず、どうも調子が悪い」「なんとなくだるい」と訴える人も少なくありません。風邪をひいたり、冷えや腰痛に悩まされたりといったトラブルが増えるのもこの季節。秋口に体調を崩して、それがズルズルと尾をひいて、そのまま寒い冬を迎えるという事態にもなりかねません。とくに残暑が厳しかった今年は、万全の“秋対策”が必要です。
イルチブレインヨガで健康回復!入会金半額キャンペーン

秋に体調を崩す人が多いのは、自律神経が深く関係しています。自律神経とは、心臓や胃腸を動かしたり、呼吸をしたり、血液を流したりといった無意識に働く体の機能です。自律神経には、活発なときに優位になる「交感神経」と、リラックスしたときに優位になる「副交感神経」があり、このバランスが良いと、健康でいられます。しかし、バランスが崩れてどちらかに偏ると、体調が悪化。腸の働きが悪くなって便秘になったり、血行が悪くなって肩こりや冷えを招いたりします。

秋に自律神経が乱れる人は、夏の間にたまった疲れやストレスが影響していると考えられます。エアコンのきいた室内と屋外の激しい気温の差によって、自律神経のバランスが崩れやすくなる夏。さらに、秋になって一気に気温が低下すると、体温調整の機能がうまく働かず、寒さに対応できなくなります。また、夏の間感じていた汗や湿度といった不快感も、ストレスとして体に残りがちです。ストレスを抱えると、交感神経が活発になり、興奮状態が続きます。心拍数が増加し、不眠や疲労などさまざまな弊害が生まれます。

自律神経は、自分の意志に関係なく働くため、自らコントロールすることができません。しかし、自律神経の機能のうち、呼吸だけは、自らの思い通りに調整することができます。人間の呼吸は、吸うときには交感神経が働き、吐くときは副交感神経が働くため、ストレスで交感神経が過剰に働いている人は、呼吸をゆっくり吐くことで、健康的な自律神経のバランスを取り戻すことができるのです。

イルチブレインヨガは、深い呼吸によって、交感神経と副交感神経のリズムを整えるリラクゼーション・エクササイズです。現代脳科学をもとに考案されたイルチブレインヨガ独自の呼吸法「ヘンゴン」を実践することで、副交感神経の働きを高め、体の緊張をほぐすことができます。さらに、ストレッチや軽い運動によって血流を改善すれば、人間本来の自然治癒力が回復し、冷え性や肩こりなどの改善へとつながります。また、腸をへこませたり、膨らませたりする「腸運動」は、ダイエット効果も期待できます。

イルチブレインヨガでは10月、全国約150のスタジオで、新規入会がたいへんお得な「秋の健康づくり応援キャンペーン」を展開します。キャンペーンでは、入会金が通常の半額の4,000円になるほか、入会後の1カ月通い放題の料金が1万円(通常1万5,700円)に値引きされます。ムリなく健康になれると話題のイルチブレインヨガを体験する絶好のチャンスです。まずは、全国のスタジオで受け付け中の体験レッスンをお試しください。

▼お近くのスタジオを探す
http://ilchibrainyoga.com/studio

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: キャンペーン   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です