むくみは健康の敵!イルチブレインヨガの足ふりふりで血行改善


夜になると足がパンパン!という人は少なくないのではないでしょうか。むくみは、下半身が太く見えるというだけでなく、健康にも良くありません。

体のむくみは、筋肉の緊張からおこる場合がほとんどです。私たちの下半身は全身の筋肉の約60%が集まっています。筋肉が多いぶん、ストレスや疲れで筋肉が緊張すると、リンパが滞りやすくなり、むくんでしまいます。

むくみを放っておくと、慢性的にリンパの流れが悪くなり、脂肪がつきやすくなります。むくみのせいで足が太いのかと思っていたら、実は脂肪だったということもあります。さらに、むくみが長く続くと、足の血行が慢性的に悪くなり、深刻な冷えにつながります。美容だけでなく、健康を考えるうえでも、むくみは放置できない問題なのです。

最近、むくみ対策として注目されているのが、足をユラユラと揺らす「足ふりふり」です。ひざから下を前後左右に揺らします。足を揺らすと、ふくらはぎなど足の筋肉が刺激され、血行がよくなります。血液とともに、たまった水分や老廃物も循環するようになり、むくみが解消されていきます。

家事や仕事の合間に、片足を上げて立ちながら、上げたほうの足をユラユラとゆすってみましょう。

むくみをこまめに改善しておくと、しだいにむくみにくい体質になり、理想の下半身をキープできるようになります。

イルチブレインヨガの足ふりふりで血行改善

★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です