骨盤のバランスを取り戻して冷え改善☆イルチブレインヨガの健康ヨガ講座


名古屋市瑞穂区のイルチブレインヨガ新瑞橋スタジオで9月21日、ヨガの体験講座を開催します。健康のカギを握る「骨盤」を整えて、秋の冷えや肥満の対策を万全にする注目イベントです。

私たちの全身の骨の中心に位置する骨盤。上半身と下半身をつなぐ大事な連結部分であり、内臓をはじめとする器官を下から支える重要な土台です。骨盤がなめらかに動くことで、人間はスムーズな動作が可能になり、全身の筋肉をフルに使うことができます。イルチブレインヨガの健康ヨガ講座

骨盤がゆがんでいると、体のあちこちにひずみが出ます。まず、骨盤のズレによって筋肉が本来の動きをとれないと、全身をめぐるはずの血液や酸素の流れが滞ります。血行不良は体の冷えを引き起こし、代謝もダウン。脂肪が燃えにくくなり、肥満へとつながります。

骨盤のゆがみは、内臓にもマイナスの影響を与えます。骨盤によって支えられる内臓の位置がずれることで、それぞれの臓器が圧迫しあい、本来の役割を果たせなくなるからです。とくに腸は骨盤にぐるりと囲まれており、骨盤のゆがみの影響を受けやすいとされ、便秘の原因となります。

骨盤のゆがみは、体内のエネルギーにもダメージを与えます。体の中心でエネルギーを蓄積する丹田(たんでん)は骨盤の中にあります。骨盤がゆがんだり、広がったりしていると、丹田にエネルギーを蓄えにくくなります。エネルギーが不足すると、体が本来の力を発揮できず、疲れやすい体質になります。

骨盤がゆがむ原因は、ふだんの生活に潜んでいます。いつも同じほうの手でカバンを持っていたり、脚を組むときにいつも同じ脚を上にしたりすると、骨盤にズレが生じます。また、仕事などで長時間イスに座っていると、骨盤が傾いてきます。ハイヒールを履き続けることも、骨盤のゆがみの原因となります。

イルチブレインヨガの健康ヨガ講座骨盤がゆがんでしまったら、バランスを戻すように調整することが大切です。イルチブレインヨガは骨盤まわりを意識的に動かすことで、ゆがんで固くなった骨盤をほぐすエクササイズです。骨盤だけでなく、全身のゆがみを矯正していきます。

秋は、気温の低下によって、体が急に冷えやすくなる季節。夏バテをいつまでも引きずっていると、深刻な冷え性や代謝の悪化が体を襲いかねません。とくに夏の間に運動不足だった人は、骨盤を支える腹筋の力が落ち、体がゆがんでいる恐れがあります。骨盤を矯正して、全身のバランスを取り戻し、寒さに負けない体をつくることが大切です。

9月21日(金)、イルチブレインヨガ新瑞橋スタジオ行われるヨガの体験講座では、骨盤を整えるヨガ体操が体験できます。イルチブレインヨガは、東洋医学と脳科学研究にもとづき、気エネルギーを活用しながら、体の本来の力を取り戻す新感覚のヨガです。本講座のテーマは「体のモデルチェンジ」。暑さで疲れた体にエネルギーを補給し、冬の寒さに負けない体をつくりましょう!

☆★☆ 「秋の冷え対策」ヨガ講座 ☆★☆
日時: 9月21日(金)14:00~16:00
会場:イルチブレインヨガ新瑞橋スタジオ
(名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目7-3 新瑞野村ビル 3F)
費用:1000円(ヒーリングカード付)
お問合せ : 052-853-1755

カテゴリー: ワークショップ・体験会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です