真夏の健康維持には、イルチブレインヨガの「深い呼吸」が効果的!


最近、夏バテ対策として「呼吸」が注目を集めています。暑いときにゆったりとした深い呼吸をすることで、体を内側からクールダウンさせて、頭の中の熱やストレスを上手に取り除くという健康法です。

犬は、熱い日や運動した後にハアハアと大きく呼吸をします。これは、呼吸により体の熱を外に出すためです。人間以外のほ乳類には、汗によって体温を調節するという機能がないため、呼吸によって体の中の熱気を外に逃し、温度を下げようとするのです。

人間にも、呼吸による体温調節機能があります。東洋医学では、深い呼吸をすると気の通り道である経絡(けいらく)の詰まりが取り除かれ、腎臓にある水のエネルギーが上昇。頭が涼しくなると考えられています。これをイルチブレインヨガでは「水昇火降」といいます。

水昇火降は、とても健康な状態だとされています。しかし、現代人はこの水昇火降の原理が働かず、頭の中に熱がこもりやすくなっています。その理由の一つが、呼吸が浅いことです。

ストレスを抱えていたり、イライラ、モヤモヤした気持ちでいたりすると、自律神経が乱れ、呼吸も浅くなりがちです。呼吸が浅いと、熱が頭の中にこもり、「水昇火降」とは逆の状態になるのです。

炎天下のなかを歩いたり、蒸し暑い日に満員電車ですし詰め状態になったりしていると、頭の中は熱気で包まれます。そんなときは、吐く息を少し長くするだけで、心の中がスッキリしていきます。

呼吸を変えることで、私たちの体や気分は水昇火降へと変わっていきます。深い呼吸を実践して、熱中症や夏バテの予防に役立ててください。日々の健康の第一歩は、呼吸からです!

  ★  ★  ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

カテゴリー: ヨガ・健康関連トレンド   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です