イルチブレインヨガで夏のストレスをすっきり解消!

イルチブレインヨガは8月、全国のヨガスタジオで、体験レッスンのご参加者を募集いたします。レッスンのテーマは「夏のストレスをすっきり解消!」。夏は気分が解放的になり、心楽しくワクワクする季節ですが、同時に何かとストレスがかかりやすい時期でもあります。暑さによる体力ダウンや食欲不振だけでなく、腸やメンタル面でのアンバランスも心配されます。イルチブレインヨガでインナーケアと体質強化を図り、夏本番をアクティブに乗り切りましょう!

■冷房と寒暖差
夏のストレスといえば、何といっても暑さ。とくに今年のような猛暑だと、屋外を歩くだけでも体力が消耗し、不快感やだるさによって心理的にもストレスを抱えることになります。さらに、エアコンが効きすぎた屋内での冷えも見えないストレス要因になり得ます。うだるような暑さの屋外から冷房がきいた室内に入るとほっとしますが、過度の寒暖差は、体温を調節する自律神経のバランスに影響を与えかねません。

■冷たい飲食物
もう一つ注意したいのが食生活。夏は冷たい食べ物と飲み物を求めがちですが、冷たいものの取りすぎは内臓まで冷やしてしまうので要注意です。一時的にクールダウンできても、内臓まで冷えて機能が低下する恐れがあります。加えて、汗で水分が失われやすい夏は便秘にも陥りやすく、腸内環境が乱れがちです。

■イベント疲れ
夏はイベントや旅行、飲み会などが目白押し。夜遅くまで楽しいイベントに参加する機会も多くなります。このため、暑苦しさとあいまって、興奮状態でなかなか寝付けないこともあります。職場や仲間たちと集ったり、新しい人と知り合ったりする機会も増えますが、それがかえって気疲れをもたらすこともあるのです。

■自律神経と運動
こうした夏ならではのストレスは、自律神経の乱れを招きやすいです。興奮状態や緊張状態が続くことで「交感神経」が優位な状態が長く続き、心身のトラブルを引き起こしやすくなるのです。

そこで取り組みたいのがちょっとした運動です。体を動かすと血流がスムーズになり、「副交感神経」が活発になります。これによって自律神経のバランスが改善されます。また、運動をすると気分がスッキリし、心がリフレッシュされるという効果もあります。

運動習慣を難しく考える必要はありません。ちょっとした空き時間にストレッチをしたり、階段を少し上り下りしたり、廊下などを5分くらい歩き回ったりするだけで大きなメリットが期待できます。

■リラックス系ヨガ
イルチブレインヨガでは、夏のストレスから体と心を解放し、リラックスへと導く独自の健康プログラムを実践しています。運動が苦手な方でも楽にできる動きと呼吸を組み合わせたナチュラルなヨガです。7月末まで全国のスタジオで体験レッスンの参加を募集中ですので、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 | イルチブレインヨガで夏のストレスをすっきり解消! はコメントを受け付けていません。

ゆるい運動で体力&メンタル力アップ~暑さを笑顔で乗り切ろう~イルチブレインヨガ体験レッスン参加募集

イルチブレインヨガは7月、全国のスタジオで、体験レッスンへの参加を募集いたします。今月のテーマは「夏に負けない体力をつけよう!」。湿度が高く、暑さがピークに向かっていくこの季節は、体力が衰えやすくなり、夏バテにも注意が必要です。海や花火など夏らしいイベントを思いっきり楽しむためにも、暑さ対策をしっかりしたいところ。イルチブレインヨガで体とメンタルを整え、スタミナをアップしましょう。

■夏バテ
7月といえば、旧暦では年間でもっとも暑いとされる「大暑(たいしょ)」を迎える時期です。梅雨が明け、いよいよ本格的に突入。急な気温の上昇や日光の強さで体力が消耗し、夏バテになりやすくなります。

まず注意したいのが水分不足。私たちの体内の水分量は常に一定に保たれるように調節されていますが、大量に汗をかくと水分が減少し、水分の摂取が追い付かないことで脱水症状が起こりやすくなります。水分が足りないと、体が乾燥するだけでなく、気力も衰えやすくなると言われています。頭痛やめまいを引き起こすこともあります。

もう一つの要注意ポイントはエアコン。クーラーがガンガンかかった室内に長時間いると自律神経のバランスが乱れ、体に様々な不調をきたしやすくなります。また、現代人の多くはエアコンの影響で汗腺の動きが鈍くなり、発汗される時にミネラルの再吸収がされにくく、汗とともに栄養分が排出されやすくなっているとも言われます。

■ゆるい運動
夏に負けない体を作るには、生活のリズムを整えることが一番です。食べる、寝るといった基本的な生活リズムをしっかりと守りたいところです。

もう一つのポイントが運動。日頃スポーツに親しんでいないと、ちょっとしたことでもすぐに疲れやすくなってしまいます。ただでさえ私たちは20代をすぎたころから体力が衰える傾向があり、何もせずにいると、猛暑に見舞われたときに持ちこたえられなくなる恐れがあります。

かといっても、いきなり激しい運動は体力をかえって消耗させるうえ、長く続けることが難しくなります。忙しくても継続できるようにするには、「ゆるい」運動にとどめることがコツ。軽くてゆるい運動でも、続けているうちに疲労物質が溜まりにくくなり、アクティブに行動できる体力がついていきます。

■メンタル力も大事
また、夏を力強く乗り切るには、周りの環境に左右されずに、自分のやりたいことをやり抜くメンタル力も大切です。老化はだれにも避けられない自然現象ですが、それを手放しで静観するのでなく、自分の体の「主人」として積極的に健康を管理していくという意識が、大きな違いを生みます。

イルチブレインヨガでは、体とメンタル、そして脳の力をバランス良く整え、高めていくトレーニングを実践しています。7月末まで、全国のスタジオでお得な体験レッスンの参加を募集中!お気軽にお問い合わせください。

ichibrainyoga.com

カテゴリー: ニュース | ゆるい運動で体力&メンタル力アップ~暑さを笑顔で乗り切ろう~イルチブレインヨガ体験レッスン参加募集 はコメントを受け付けていません。

「健康寿命120歳(!)」を目指すライフスタイルとは~イルチブレインヨガで体、心、脳を上手に管理しよう

イルチブレインヨガは4月、全国のスタジオで体験レッスンへの参加を募集いたします。当月のテーマは「新しいこと始めよう」。人生100年あるいは120年とも言われる超長寿時代に向けて、新しいライフスタイルを確立するための運動法や新習慣づくりをサポートします。イルチブレインヨガで体力、心力、脳力をトータルに高めて、若々しく活躍できる現役年齢をのばし、健康寿命の伸長を図りましょう。

■65歳から高齢者でいいの?
超高齢社会が到来した日本では2017年、65歳以上の高齢者比率が27%に達しました。2006年の21%から大きく伸びています。1970年の7%から比べると劇的な変化であり、社会構造が根本的に異なっているといえます。

そもそも、「高齢者」の定義として、65歳以上を一つの目安に考えるようになったのは、120年以上前のドイツに遡ると言われています。「鉄血宰相」と呼ばれたビスマルクは1889年、世界で初めて一般の労働者を対象とした公的年金制度をスタートさせます。後に世界の主要国が追随することになる画期的な制度でしたが、このときに年金の支給開始年齢が65歳とされたのが、今日の年齢観にも影響しているようです。

とはいえ、当時のドイツの平均寿命は50歳にも満たなかったとされます。平均寿命が男性で80歳、女性で87歳を超えている今の日本では、高齢者の定義そのものを変えるべきだ、という意見も多く出されています。また、「今の70代の人たちは、1960年代における50代と似たような生活を送っている」といった指摘をする専門家も少なくありません。

■120歳まで生きる時代!?
ノーベル賞受賞者のエリザベス・ブラックバーン博士が2017年に出版した『細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム』では、人間は習慣やストレスへの対処によって老化の速度を変えることができるとして、社会がこれからも健康寿命をさらに延ばせることを示唆しました。

脳教育者、一指李承憲(イルチ イ・スンホン)氏は新著『人生120年の選択』で「東洋のいくつかの伝統的な心身修練でも、人間が自然の理に従ってよく養生すれば、120歳まで健康に生きられると見ている」と指摘。120年の人生を視野に、全く新しい意識とライフスタイルを身につけることを提案しています。

■体、心、脳の管理
さらなる長寿社会に向けた最大の課題となるのは、「健康」です。日本の平均寿命と健康寿命の差は、男性で9.6歳、女性で12.8歳にのぼります。この大きなギャップをできるだけ縮めていかなければ、せっかくの長寿が一人一人にとってつらいものになりかねません。

健康長寿を達成するためには、体、心、脳を管理することがポイントです。すなわち、体の健康管理、心のストレス管理、脳の情報管理など、総合的な管理が必要になります。

イルチブレインヨガは、体力、心力、脳力を総合的に高めるトレーニング。ブレイン体操やブレイン瞑想のレッスンを通して、人生120年時代のライフスタイルを提案・サポートします。普段の生活の中でスキマ時間にできる、あなたにぴったりの1分運動を、全国のスタジオでアドバイスしています。お近くのスタジオでぜひ体験レッスンをお試しください。

カテゴリー: 未分類 | 「健康寿命120歳(!)」を目指すライフスタイルとは~イルチブレインヨガで体、心、脳を上手に管理しよう はコメントを受け付けていません。