10月は秋の健康づくり月間。イルチブレインヨガの短時間で気軽にできる運動メニューをやってみよう

イルチブレインヨガは、10月を「秋の健康づくり月間」とし、全国のスタジオで体験レッスンへの参加を募集いたします。秋は運動を始めるのに最適な時季。日ごろの運動不足を解消し、ダイエットや健康寿命の延伸へとつなげたいところです。挫折しない運動習慣をつけるためのベストな道は、なんといっても「気軽できることから始める」。長時間の激しい運動で体力を使い果たすよりも、イルチブレインヨガが推奨する「細切れ」の運動からスタートしましょう。

■2時間座り続けると、死亡リスクが上昇
オフィスなどで座り続けることが健康にもたらす弊害に注目が集まっています。米コロンビア大学医学部の研究チームが9月上旬に発表した論文によると、1~2時間以上にわたって休みなく座り続ける生活を続けていると、寿命が縮まるリスクが高くなる可能性があることが分かりました。

同大のキース・ディアス博士が中心となって行われた研究は、米国の45歳以上の約8000人を対象に実施。アメリカ内科学会の学術誌「内科医学報(アナルズ・オブ・インターナル・メディシン」に掲載されました。

研究では、1時間30分以上休みなく座り続ける習慣のある人や、1日あたり13時間以上座る人は、座る時間が最も短いグループに比べて、死亡リスクが2倍近くになる、との結果が出ました。医学界ではこれまでも長時間座ることが問題視されてきましたが、今回の研究では、座る時間の全体の長さだけでなく、休みなしに座り続けることの悪影響が確認されました。

■細切れの運動
座り続けることの弊害を減らす方法の一つは、こまめに体を動かすことです。専門家の多くが、短時間であっても定期的に運動をすれば、健康面に大きなメリットをもたらすことができます。

本格的な筋トレやランニングをしようとすると、まとまった時間を確保しなければなりません。また、「きつい」「面倒」といった理由から、始めても長続きしないことが多いです。

これに対して、短時間の簡単な運動なら、休憩やリフレッシュのつもりで気軽にできるため、長続きしやすいです。職場などで「細切れ」の運動を行えば、今回のコロンビア大の研究でわかったような2時間座り続けることのデメリットも解消することが可能となります。

■簡単な運動メニュー
イルチブレインヨガでは、「1分運動」を提唱しています。1時間に1分だけご自分の好きな方法で体を動かすという健康法です。簡単なストレッチや筋トレ、へそヒーリングなど、中身は何でもOK。こまめに運動を行うことで、健康寿命の延伸へとつなげていきます。イルチブレインヨガの体験レッスンで、気軽にできる簡単な運動メニューをご体験ください。あなたにおすすめの1分運動もアドバイスしています。

カテゴリー: ニュース | 10月は秋の健康づくり月間。イルチブレインヨガの短時間で気軽にできる運動メニューをやってみよう はコメントを受け付けていません。

呼吸瞑想で夏バテ対策!イルチブレインヨガで夏のストレスをすっきり解消~全国のスタジオでお得な体験レッスン

暑い夏を元気に乗り切るためには、オン・オフの切り替えをしっかりと行うことが大事。適度な運動や呼吸瞑想で活力と余裕のある生活リズムを保ち、夏バテを予防しましょう。全国のイルチブレインヨガスタジオで、初心者の方でも安心して楽しめるブレイン体操や瞑想、呼吸法をお得な料金で体験していただけます。

■夏バテとは
夏バテとは、「食欲がなくなる」「体がだるい」「疲れがたまる」など、夏の暑さや湿気に伴う心身のトラブル全般をさします。頭痛、めまい、下痢などの症状を伴うこともあり、健康をおびやかしかねません。とくに1年でもっとも気温が高くなる8月は要注意。毎日の食事や生活習慣にしっかりと気を配りたいところです。

■自律神経との関係
夏バテは、自律神経と深く関係しているとされます。人間の体には、体温をできるだけ一定に保とうとする機能があり、暑いときに汗をかいて熱を放出しようとしたり、寒い時に体が震えることによって熱を生もうとします。この温度調節は自律神経の働きの一つですが、連日の猛暑で温度と湿度が高い状態が続くと、自律神経に負担がかかりすぎてしまいます。また、エアコンのきいた室内と屋外の温度差が激しいと、自律神経のバランスがさらに崩れやすくなります。自律神経が乱れると、体と心にさまざまな不調を生みやすくなるのです。

■オン、オフの切り替え
また、夏休みに向けてアクティブになりすぎるのも、要注意です。スケジュールを詰め込みすぎると、体力的に負担になるだけでなく、メンタル面でも緊張状態が長く続くことになり、自律神経のうちの「交感神経」が優位になりすぎてしまいます。
自律神経は、アクティブ系の「交感神経」と、リラックス系の「副交感神経」のバランスで成り立っており、一般的に仕事をしているときは交感神経、休んでいるときには副交感神経が活動します。この2つをうまく切り替えることで、自律神経のバランスが回復しやすくなり、夏バテの予防につながります。

■呼吸瞑想やブレイン体操
オン・オフの切り替えを上手に行うための方法の一つが、イルチブレインヨガの「呼吸瞑想」です。呼吸瞑想を行うと、呼吸が深まってストレス状態から解放され、心身がリラックス。過度に活発になっている交感神経を落ちつかせてくれます。また、イルチブレインヨガのブレイン体操もおすすめ。簡単な動きを短時間行うだけで、血流がスムーズになり、脳や内臓の働きの活性化が促されます。8月のお得な体験レッスンについては、お近くのイルチブレインヨガのスタジオにお問合わせください。

カテゴリー: ニュース | 呼吸瞑想で夏バテ対策!イルチブレインヨガで夏のストレスをすっきり解消~全国のスタジオでお得な体験レッスン はコメントを受け付けていません。

健康ヨガで美しくスリムに!イルチブレインヨガ

いよいよ真夏ですね。熱中症への注意が必要です。十分な水分補給など、熱中症防止のために心がけたいことは色々ありますが、意外と忘れられがちなのが、代謝のアップです。

代謝が活発な人と、そうでない人とでは、熱中症へのリスクに大きな差があるといいます。熱中症は体温調節機能がうまく働かず、身体の中に熱がこもってしまうことで発生しやすくなりますが、代謝が良ければ汗がよく出て、熱がこもりにくくなります。

代謝の良さは、ダイエットにも大きく影響することは言うまでもありません。夏場は気温が高いので、体温を維持するための熱を発する必要がなくなるため、基礎代謝が下がってしまいます。

そこで、夏場にスリムなBODYをゲットするには、酸素を十分に取り込める有酸素運動を行って代謝をアップする必要があります。とくにお腹回りを刺激し、腸を元気にするような運動が、夏のダイエットに役立つとされます。

7月30日、8月6、20日に岐阜市のイルチブレインヨガ岐阜スタジオで行われる「腸を刺激する健康ヨガで美しくスリムに!」では、ヨガ体操や腸運動などで腸を刺激し、内側から代謝を高めていきます。また、へそ周りをほぐし体の循環機能アップへとつなげていきます。岐阜商工会議所主催の「まちゼミ」で、参加費は無料になります。

呼吸が楽になりすっきりするなどの効果が期待できます。便秘・むくみを解消したい方や体・心をスッキリさせたい方、日頃呼吸が浅いと感じている方などにオススメです。動きやすい服装、汗ふきタオルをお持ちください。

☆★☆ 腸を刺激する健康ヨガで美しくスリムに! ☆★☆
開催日:7月30日(日)、8月6日(日) 、20日(日)
時間:14:00~15:00
会場名:イルチブレインヨガ岐阜スタジオ(岐阜市)
参加費:無料(岐阜商工会議所主催 まちゼミ)
トレーナー:小石民代

カテゴリー: ワークショップ・体験会 | 健康ヨガで美しくスリムに!イルチブレインヨガ はコメントを受け付けていません。